5 Lap 「¥」への道

bitcoin mining

「¥」への道

前回までで零号機の運用を開始し「Bitcoin」のほじくりは順調のようだが肝心なことを忘れているような・・・


「Bitcoin」が貯まるまで少し時間がかかるので内容を整理しておこう。


結論から書くと

  1. 「NiceHash」でせっせとマイニングして「0.001BTC」以上貯める。
  2. 楽に「¥」にするために国内の仮想通貨取引所に「貯めた0.001BTC」を出金する。
  3. 仮想通貨取引所で「BTC」を交換 or 売却して「¥」にする。
  4. 仮想通貨取引所から自分の銀行口座に「¥」を振込む。

これから必要になるもの

  • 仮想通貨取引所の自分名義口座
  • 仮想通貨取引所からの送金用の自分名義の銀行口座

*多くの場合いずれも自分名義でないと何かとややこしいことになる。*


NiceHashでのマイニングとは?

ごく簡単に説明すれば「NiceHash Miner(マイニングソフト)」が数ある通貨(多くの場合は「Ethereum」?)の中から自分のパソコンで効率よくマイニングできる通貨を自動選択して掘じくり、その報酬を「Bitcoin」で支払ってくれるというシステムだ。「NiceHash」はボランティアではないので、当然ありとあらゆるところで手数料を徴収する。押さえておきたいポイントは

  • 報酬の「Bitcoin」は「NiceHash」の発掘アドレス「 Wallet Address」に貯まる。これは「NiceHashアカウント」の財布になる。つまり私のマイニング報酬の「Bitcoin」は「NiceHash」のHP上にある財布の中に入っているということになる。PC設定の時の「Wallet Address」を覚えているだろうか?その欄に設定した「Wallet Address」が、もし私の「Wallet Address」であれば、あなたのマイニング報酬は私の「Wallet Address」に入金される。実験してみたい人は遠慮なく連絡してほしい。
  • 「NiceHash」の仕様上「Bitcoin」を外部の「Wallet」に送金するには最低「0.001BTC」必要になる。

仮想通貨取引所について

仮想通貨取引所についてはそれだけでかなりのボリューム満点の内容なので、詳しくは「google」先生に聞いてください。いろいろと香ばしい取引の話など、興味深い話がとても多くあります。あまり脱線せずに「マイニング」に帰ってきてください。

口座開設には各社若干の違いはあるようですが、基本「身分証明書」+「スマホ」(ショートメールや「IIJ SmartKey」)が必要なケースが多いようです。「IIJ SmartKey」はもう準備できてるはずなので楽勝ですね。

ここでは単純に「Bitcoin」→「¥」にするために仮想通貨取引所に自分名義の口座を開設しましょう。国内の主な仮想通貨取引所をごく簡単にまとめておきました。参考にどうぞ


国内の主な仮想通貨取引所

Coincheck (コインチェック)GMOコインDMM BitcoinbitFlyer (ビットフライヤー)
Coincheck
(コインチェック)
GMOコインDMM Bitcoin
(DMMビットコイン)
bitFlyer
(ビットフライヤー)
国内で取扱銘柄数が最多?な仮想通貨取引所業界最低水準の取引手数料が安い?な仮想通貨取引所
レバレッジ取引が有名?な仮想通貨取引所
国内で最大取引量?な仮想通貨取引所

NEXT 「6 Lap 本当に「¥」になるのか?」に続く


当ブログで配信されている内容はすべて当ブログの配信者及びその関係者の個人的な意見又は実験等によるものであり、その内容や結果について保証するものではありません。当ブログと同一若しくは類似の行為によって、読者やその利害関係人等に損害が発生した場合でも当ブログ及びその配信者及並びにその関係者は一切補償いたしかねます。あくまで自己責任でのご利用をお願いいたします。


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

 

カテゴリー

カレンダー 

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031